下半身デブの原因はなに?締まった身体を手に入れるダイエット方法

下半身太りの原因は、いくつか種類があり【セルライトが増える生活】【骨盤のゆがみ】【水分不足による老廃物の蓄積】【下半身の筋肉の衰え】等、人それぞれで理由が違います。
自分がどれに当てはまるのか、きちんと分析し正しいダイエット法で下半身太りを解消していきましょう。
shutterstock_422623645-20160523144740-600x400.jpg

1.下半身デブでも憧れのファッションアイテムに挑戦するなら

スキニーも色や形を選べば怖くない! 同じスキニーパンツでも色が薄い水色や白などといったものは、膨張色と言われ足がとても太く見えてしまいます。 色が濃い、黒やインディゴブルーと言った紺色などをチョイスすることによって足が細く見えるので、収縮色のスキニーを選ぶようにしましょう。

☆デニム生地のスキニーパンツを使った、コーデをいくつか紹介したいと思います。
膨張色を避け、寒色系の色を選ぶだけでなく、春夏は大きめのネックレスやアクセサリーをつけ上半身にボリュームを持たせる。秋冬の寒くなった時期は、ストールやマフラーを利用しボリュームを持たせるようにしましょう。
ストールやマフラーであればメンズファッションでも秋・冬、気軽に取り入れられるので是非試してみて下さい。
20171112092047940_500-1.jpg


2018年の旬スカート「裾フリル」で脚を細見せ
スカート丈は、膝が見えそうで見えない丈がベスト!
これはなぜかと言うと、ふくらはぎの1番足が太いところでスカート丈が終わってしまうと足が太く見えてしまうからなのです。
なので、ふくらはぎの上の細い部分、または足首を出すことがスカートを履く上で足を細く見せるコツということを覚えておきましょう☆
足首を出したい時は【マキシ丈スカート】足を出すことに抵抗がある方はここから!膝丈のスカートであれば【裾フリルスカート】この2つは2018年のトレンドにもなっているのでこれを機に挑戦してみましょう!


2.3大!下半身デブそれぞれの原因はなに?


(1)とにかくむくむ「水太り」
水太りというのは、いわゆる「むくみ」のこと。上半身はほっそりしているのに、下半身だけプヨプヨしている人に多いと言われています。
水太りの大きな原因は、リンパや血液の流れが滞っていること。からだの巡りが悪くなると、老廃物や余計な水分が排出されにくくなって、下半身にどんどん溜まってしまいます。溜め込まれた老廃物は、やがて慢性的なむくみへと進化します。


(2)ボコボコのセルライト「脂肪太り」
脂肪太りタイプは、その名の通り下半身に脂肪がたっぷり付いているタイプ。脚だけが太いというよりは、全身ぽっちゃり気味であったり体脂肪が高い人が多いのが特徴です。脂肪太りの人に多く見られるのがセルライト。セルライトは脂肪のまわりに老廃物がこびりついたものだから、当然材料になる脂肪が多いほどできやすくなります。全体的にぽっちゃり体型の人はまずカロリーを摂りすぎていないか見直すところから始めましょう。


(3)スポーツ経験者に多い「筋肉太り」
筋肉太りの人は、スポーツなどによって脚の大きな筋肉が発達していることが多いです。そのまま筋肉の上に脂肪がつくと、脚はさらに太くなる一方。人によっては筋肉と脂肪がミルフィーユ状になって、すき間にセルライトができてしまうこともあります。また姿勢の悪さや浮き足、自己流のトレーニングを続けていると、からだを支えるために変なところに筋肉がつくこともあります。3タイプの中では1番痩せるのに時間がかかるので、正しい知識を身につけることが大切です。


3.下半身デブを攻略!失敗しないダイエット法


(1)「水太り」のあなた
これを解決するためには、筋肉をつけて下半身の血流を良くしたり、リンパマッサージでしっかり流すことが大切です。放っておくとセルライトの原因にもなるので、早めにケアしましょう。筋トレがキツいという方は、リンパ系のヨガなどから始めてみるのも良いかもしれませんね。


(2)「脂肪太り」のあなた
脂肪太りの場合は一般的なダイエット方法で確実に痩せることができます。
食事をバランスよく整えることから始めましょう。
とくに苦しい制限をかける必要はありません。毎日三食規則正しくバランスよく食べるだけで、一品料理や脂っこいものばかりを大量に食べることを避けましょう。
また間食もなるべく我慢しましょう。とくに糖質と脂質は脂肪になりやすいのでひかえます。
そして運動です。この運動を毎日続けるというのが最大の難関かもしれません。
初めからハードな運動をする必要はありません。まずは食べた後に動く習慣を身に着けましょう。


(3)「筋肉太り」のあなた
筋肉太りタイプの人は、筋肉の中の脂肪を燃焼しなくてはいけないので激しい運動や筋トレなどの無酸素運動を行うのは逆効果です。アウターマッスルをさらに発達させてしまいます。インナーマッスルを使って脂肪を燃焼させるにはゆっくりと動くストレッチやピラティス、ヨガなどの有酸素運動を選ぶのが正解。 これらは歪みからくる筋肉の張りを根本から改善するのにも有効です。脚の筋肉を伸ばすためにゆっくりとかかとを上げ下げしたり、お風呂上がりに前屈することを習慣づけるのも効果的ですね。


4.下半身デブは体重よりも太って見える...損しないための食事法!


(1) お手軽メニューが下半身を太らせる!
菓子パンやケーキなどは糖質が多く、ビタミンやミネラルが含まれていない為脂肪だけが蓄積されていきます。
またスナック菓子やレトルト食品、カップ麺などは塩分が多く、体内の塩分濃度が濃くなる為身体が水分を溜め込もうとします。そうするとむくみによる下半身太りへと繋がってしまいます。このようにお手軽メニューがいかに身体に脂肪を付けているかを理解し、改善していきましょう。


(2) 脂肪を付きにくくするのは洋より和
では、何を食べたらよいのでしょうか?
お米は、下半身痩せの強い味方です。小麦よりも必須アミノ酸を多く含んでいます。つまり、タンパク質を多く含んでいますので効率よくエネルギーに変化しますので新陳代謝も良くなり、脂肪を溜め込みにくくしてくれます。
さらに脳に満足度を与えるセロトニンが分泌されますので食べ過ぎを防ぐこともできます。
パンを食べると、すぐにお腹が減りませんか?小麦製品は、食べ過ぎの元にもなってしまいます。できるだけ主食に、お米を食べましょう。

25624_main3.jpg


(3) ちょっとひと手間!定食が下半身に効く
今まで説明したように、大切なのは食事制限ではなくバランスの取れた食事です。コンビに弁当にサラダを1品追加するだけでも変化は出てきます。それでは下半身ダイエットに効果的な食材を紹介していきます。主にカリウムを多く含む食品が良いとされ、代謝を良くし、水はけの良い身体を作ってくれると言われています。
具体的にはさといも、キュウリ、さつまいも、海藻類、果物類
小豆、納豆(大豆)、アボカド、パセリ
どれも身近な食品ばかりですので、小さなところから下半身ダイエットを始めていきましょう。


5.脱・下半身デブ!!今日から始められるダイエット法


(1)仕事中でも家でも「ながら運動」
オフィスのデスクや、自宅のリビングに座りながらでも出来る【ながらダイエット】を紹介したいと思います。
まずは正しい姿勢で座ることを心がけましょう。正しい姿勢で座ることで骨盤のゆがみが解消され、老廃物が溜まりにくい身体へと変化していきます。次に分厚い電話帳などを内ももに挟むなど筋トレを含めることで、より引き締まった下半身が手に入れられます。物を使わず行いたい方は、手で足を押し、それを押し返すよう内ももを意識する筋トレでも効果は出てきますので、是非試してみて下さい。


(2)運動効果の高いスクワット
スクワットは太ももを鍛えるうえで最適な筋トレです。中でも、より効果的な方法をご紹介します。
1.両足は広めに開いて立ち、つま先は45度まで広げます。
2.膝が90度になるまで落とします。
3.呼吸を止めないようにその状態を10秒キープします・
4.ゆっくりと腰を上げ元の位置まで戻ります。
これを10回ずつ3セット繰り返します。行っている間に太ももがプルプルしてきたら効いている証拠。これを糧に頑張りましょう。


(3)寝る前にできる簡単エクササイズ
仕事やプライベートでクタクタになって帰って来た時などはすぐに横になりたいですよね?そういった方は寝る前に横になったまま出来るエクササイズもあります。
ますはうつ伏せになり、足をピンと伸ばします。太ももの付け根から足を上げそのまま足をバタバタとさせます。そうすることで足とお尻がプルプルしてくるのが分かると思います。気軽に出来るエクササイズなので是非試してみて下さい。


(4) 思い切ってジムに通ってみよう!流行りの暗闇ボクシング


それでもやっぱり自分1人だと継続できないという方へ!
今まさに流行の最先端!暗闇ボクシング!
暗闇の中で、照明と爆音に包まれサンドバッグをひたすらに打つこのエクササイズ。取り入れている方法はサーキット形式なので短時間で、ものすごい燃焼効果が得られます。またアフターバーンと言って運動し終わった後でも身体が燃焼し続ける効果も期待できるので、効果は絶大です。
明るさで周りの目が気になる方、暗闇で無我夢中になりたい方、音楽が好きな方、是非今流行の暗闇ボクシングを体感してみて下さい☆
other-feature1.jpg

other-feature4.jpg

始まりの春にダイエット開幕!ほっそり脚で夏デビュー♪