運動嫌いにおすすめ!簡単ストレッチでダイエットを始めよう

■ ダイエットにストレッチが効く理由

ダイエットにストレッチが効く理由は主に2つあります。 ひとつは、基礎代謝をあげるからです。ダイエットにおいて、身体を冷やすことは大敵です。逆に、リンパにアプローチし血流を促して基礎体温をあげると、何もしていなくても身体が燃焼する脂肪の量が増えます。股関節、首周り、脇の下付近をよく伸ばすことがポイントです。 ふたつ目は、運動効率のアップにつながるからです。 激しい運動をしないでも、ストレッチをしておけば歩く歩幅が変化します。無意識のうちに身体をより大きく動かすことが出来るので、脂肪燃焼に効果的と言われるのです。


■ ダイエット効果の高いストレッチ


上記でリンパにアプローチすることがポイントと述べましたが、日常の隙間時間で行える簡単なストレッチをご紹介します。
両手を壁につきます。この時肩幅程度に広げましょう。そのまま水泳のけのびのように頭を腕より下に下げます。呼吸を止めないように背中、脇の下を意識しながら伸びましょう。約20秒はキープして下さい。
背中付近にある褐色脂肪細胞は体温を調節する機能があるので、エアコンの効いた部屋にいる際にも効果的です。


■ 朝と寝る前!タイミングも大事!


さて、ストレッチに効果的なタイミングはいったいどこでしょうか。
一番のオススメは、日常生活に入る前の朝です。夜寝ている間に固まった筋肉をほぐすことで、何もしていない時よりも身体が目覚めやすくなり、体温の上昇を早めることが出来ます。朝、家事や出勤の前に行いましょう。この時、身体を動かしながらのストレッチ、例えばラジオ体操のようなものがオススメです。
次に、夜寝る前も効果的です。寝付きやすいように、鼻呼吸をゆっくり行い、静止するストレッチ、例えば長座体前屈などを行うと良いでしょう。


■ ストレッチはダイエット以外にも嬉しい効果


ストレッチをすると、筋肉の緊張を緩めることが出来ます。これはダイエットだけでなく、怪我の防止、疲労の予防、回復など、様々な嬉しい結果につながります。動かずにずっと同じ姿勢でいると身体は凝ってきますので、そうなる前にこまめに伸びなどをする事が大切です。