華奢な背中を手に入れる!背中痩せトレーニング|ボクシングフィットネスジムNOA

1748765_s.jpg


はじめに


皆さんこんにちは!もうそろそろ蒸し暑くなってきましたね。この時期は梅雨に入る為ジメジメするころだと思います!汗をかいてたまたま見た時の自分の後ろ姿気にする方多いと思います!意外と背中の脂肪気になりますよね?後ろ姿がきれいに見えるとよりスタイルもきれいに見えます!そこで今回は綺麗な背中を手に入れることができる背中痩せトレーニングの方法をお伝えしようと思います!!


■ 背中の筋肉を知る


まずは背中の筋肉は大きくわけて3種類あります。それは首の横から肩甲骨にかけての僧帽筋、首の後ろから腰に掛けて一直線の筋肉脊柱起立筋、背中の再度に大きくついている筋肉が広背筋となります。


■ 背中に脂肪がついてしまう原因とは


脂肪がつく原因は運動不足や肥満、普段の姿勢の悪化が原因でもあります。また、糖質や脂質の多い食事ばかりになると基礎代謝が減少しより太る原因になります。


■ まずは背中のストレッチでむくみ解消


(1)足を肩幅より大きく開き、両手を膝に置きます。姿勢はそのままで片方の方を前に突き出していきます。


(2)腕を上に伸ばし、壁に向かって立ちます。壁から胸を離さずぐっと腰を落としていきます。壁にそってずりずりとぺたーっと伸ばしていきます。


(3)手を前で組み、背中を丸めながら後ろに引っ張っています。痛気持ちいいぐらいまで伸ばしたら今度後ろで手を組んで肩甲骨を寄せるイメージで背筋を伸ばしていきます。


■ 広背筋に効く!筋トレエクササイズ


(1) ヒップレイズ


仰向けに寝て、膝を曲げて両腕は体の横へ伸ばします。
肩、腰、膝が一直線になるよう、床から腰を持ち上げていきます。


(2) スパインプランク


長座で座り、手のひらを少し後ろの床につける。膝を曲げ、かかとを床につける。
四つん這いになるように腰を上げていきながら、肩の真下に手、膝の真下にかかとを床につけます。
膝を伸ばしながら片足を床と水平になるまで浮かせていきます。


(3) ワンレッグスパインプランク


手のひらを床につけるスパインプランクの姿勢から片脚を上げるエクササイズです。 足を上げると腰が落ちるため、腹筋に力を入れて、常にカラダのラインを一直線にしておきます。


(4) バックエクステンション


両腕を伸ばし、足を両肩幅に開いてうつぶせになります。上体を床から少し上げる。息を吐きながら、肩甲骨を寄せるように両ワキを締め、胸を起こしていきます。


さいごに


皆さんいかがだったでしょうか!短期間でもできる背中が綺麗になるさまざまなトレーニング出てきたと思います!全て家でもできるトレーニングですのでぜひ一緒に背中も引き締めて後ろ姿が綺麗なスタイル目指しましょう!